マンション購入でローン組む場合

マンション購入時にローン組む場合は、完済するまでに本当に延滞が起こりえないかをよくよく注意して組むべきです。10年先も20年先も同じ仕事に就いているかいや生きていることさえ分かりません。しかし、一度マンション購入のためローンを組んだ以上は月ごとに決められた額を分割支払いしなければなりません。もしできなければ、クレジットカードや消費者金融で借りたりした場合と同様に最終的には金融事故を引き起こしたこととなり、その後は下手すれば5年以上新規の借り入れや別のものを組んだりすることは不可能となります。その点に注意して、組むことをおススメします。

購入前に下調べをしましょう

マンションを購入する際は事前に周囲の環境を下調べしましょう。昼間お天気の日に見るとなんでもよく見えてしまいますので、雨の日や風の日、夜などにも見に行きましょう。水はけはどうか、異臭が風に乗ってこないか、夜の人通りや治安はどうかが分かります。また、近所に大きな河川がある場合、立地が高い場所にあるかどうかも大切なことです。ゲリラ豪雨や台風などで河川の決壊がある場合もありますので、注意が必要です。また、周囲に生活に欠かせない店舗があるかどうかも重要なポイントです。雨の日でも買い物が出来るか、駅までの道のりはどうかなど、マンションを購入する場合は値段や間取りのみならず、大きな買い物ですので周囲の環境にも気を配りましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションの購入時には All rights reserved